アトリエシリーズやゲーム音楽の話など

Ultimate Rondo



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


シャリーのアトリエ サンドドラゴン戦の強制終了考察

シャリーのノーホープ低レベル最少勝利プレイなんてのをやってるわけですが、
http://www.nicovideo.jp/mylist/46371249
引き継ぎなしノーホープで、ほぼ初期レベルでサンドドラゴンを倒すために
色々研究して分かったことをまとめます。
火力の出ない縛りプレイだとサンドドラゴンのターン数制限は壁になると思うので、
検索でここに来た誰かのやり込みや縛りプレイの助けになれば嬉しいです。


<基本知識>
・サンドドラゴンは、10回目の行動時に「荒らぶる顎」を使い、戦闘を強制終了させる。
・難易度ディスペアー以上では行動回数が2回となる。つまり、5ターンで戦闘を強制終了させる。
・サンドドラゴンのHPが50%を切ると、割り込みで「船壊し」を使用する。
・「船壊し」後の最初のサンドドラゴンの行動は「岩石降らし」。(タイムカード2枚設置)
・3回目と6回目の行動は「海食らい」。(最大HPに対する割合ダメージ)
・通常の行動は「大薙ぎ」。


<やりたいこと>
サンドドラゴンが10行動目で「荒らぶる顎」を使うのを阻止したい。
※某攻略本には、「再戦時は30ターン」という記述があって希望を持ったが、
 実際試してみると30行動目に延びる現象は確認できなかった。何なんだろうこの記述。


<検証で分かったこと>
まず、「船壊し」は行動回数に含まれない。
また、ブレイクで敵のターンを飛ばした時も行動回数は増えない。
これはターン数を数えていれば容易に検証可能。

次に、「岩石降らし」について。
「岩石降らし」自体はタイムカードを設置するだけの技だが、
このタイムカードが発動する時に、サンドドラゴンの行動回数が増えていると思われる。

(例1)難易度ノーホープ(2回行動)にて
・行動5と行動6の後、HPを半分まで削って「船壊し」を撃たせる。
・行動7は「岩石降らし」。行動8は「大薙ぎ」。敵の行動順は2枚のタイムカードの間へ。
・ここで、タイムカードが1枚発動。
次の行動(単純に見れば9回目のはず)は、「荒らぶる顎」となった。
これはタイムカードが、9回目の行動と見なされていれば説明がつく。

そして、10回目の行動がタイムカードとなった場合、
「荒ぶる顎」は、20回目の行動まで延期される。


(例2)難易度ノーホープ(2回行動)にて
・行動3と行動4の後、HPを半分まで削って「船壊し」を撃たせる。
・行動5は「岩石降らし」。行動6は「海食らい」。敵の行動順は2枚のタイムカードの間へ。
・ここで1枚タイムカードが発動。(行動7に相当)
・行動8は「大薙ぎ」。行動9も「大薙ぎ」。
・ここで2枚目のタイムカードが発動。(行動10に相当)
・行動11は「大薙ぎ」。
・以降、行動19まで「大薙ぎ」を繰り返す。
行動20は「荒らぶる顎」となる。

行動20をスキップする方法は見つかっていないが、
制限時間が単純に2倍になるので、可能性はかなり広がると思われる。


<10回目をタイムカードにするには>
当たり前だが、タイムカードとサンドドラゴンの行動順が大きな意味を持つ。

今回はノーホープで、素早さ・WT系のデバフをかけていない状態で検証した。
そのような状況では、サンドドラゴンは2枚のタイムカード発行後、その2枚の間に行った。
(敵のQuickが発動した時はどうなるのか不明)
つまり、上の例2で示したように、5行動目を「岩石降らし」にすると上手くいく。

ディスペアー以上で敵のHPを削るスピードが足りず、
7行動目が「岩石降らし」になった場合は、
同時に行われる8行動目の後、立て続けに2枚のタイムカードを発動させる必要がある。
もし2枚のタイムカードの間に入られてしまったら、
コルテスのVSなどのWT押し戻しで、タイムカードの間から追い出せるかも?(未確認)


以上が今回の検証結果です。
新しい縛りを始めると、新しい検証をせざるを得なくなって
その結果すごく面白いことが分かるのは楽しいですね。
投稿してる動画が5章まで進んだら、動画でも解説したいと思います。
⇒動画ができました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm24936811
  1. シャリー攻略
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
関連記事
スポンサーサイト


ACRYLICSTABライブ「最果てのMetanoia」レポ

エスカ&ロジーの「無限大クロニクル」とシャリーの「渇きの輪郭」を演奏されている、
ACRYLICSTABのライブに行ってきました!
ガストちゃんライブでも演奏は聴いていたのですが、今回はワンマンライブということで
アトリエの2曲しか知らない奴が行ってもいいのかなと思いつつ参戦しましたが
本当に楽しかったです。行って良かった。

会場に入って物販を見ていると、
「ハッピーハロウィーン!」
魔女の帽子をかぶったUyuさん登場でびっくり。
CDを買ってサインをもらいました。

会場はライブハウスのようなバーのようなところで、
ステージと客席がすごく近かったです。
acrylic2.png
VoのUyuさん、Gtの阿部さん、そしてパーカッション・ベース・ギターの構成。
ベースとギターの方はガストちゃんライブでも演奏されてた方でした。

以下セットリスト。ほとんど知らない曲なので間違ってるかも…
1. YOU AND ME
2. First Light
3. INNERBEAT
4. 螺旋硝子のパラダイム
5. 無限大クロニクル
~休憩~
6. 悦冬
7. 終幕のAnastasis
8. ヒマワリをきみに
9. 一瞬あざやかに
10. 世界の果てまで
~アンコール~
11. LOVELESS

アトリエではお馴染みの「無限大クロニクル」は、
アコースティックアレンジでCDバージョンとはだいぶ違う感じ。

初めて聴く曲では、「一瞬あざやかに」と「First Light」が特にお気に入り。
やっぱり疾走感ある曲は良いですね。
「一瞬あざやかに」は入ってるCDを買ったので早速聴いてます。

MCでアトリエの話題もちょこちょこ出まして、
・新アルバムはアトリエタイアップ曲の歌詞がファンタジーな感じなので、
 他の曲もけっこう現実離れした歌詞にしてみたという話
・曲名にギリシャ語が入っているという話題から、
 「エスカとロジー」はEschatologyとかけているという話
などなど、アトリエ勢としてはニヤニヤしてましたw

ハロウィンということで、休憩時間にUyuさんがお菓子を配って回ったり。
本当に距離が近い感じのライブでした。

終演後は、阿部さんにサインを書いてもらったり、ちょっと喋ったり。
アトリエで知りましたとか、ガストちゃんライブ行きましたとか、
無限大クロニクルめっちゃ好きですとか、そんな話をしました。
阿部さんはマリーからのアトリエプレイヤーらしいです。素晴らしい。

そんなこんなで非常に楽しいライブでした。
今度は色んな曲を予習して、またライブに行きたいです。

acrylic1.png
サインには「れへるんさん」と書いてもらいました。
この名前で呼ばれるのには慣れましたが、自分で名乗るのはまだ若干恥ずかしいw

ニューアルバム「moNo-laNdscape」は、今回はライブ先行発売でしたが
12/3からはガストショップ、Amazon等でも買えるようです。
http://dengekionline.com/elem/000/000/942/942355/
アトリエステッカーがついてくるので、アトリエファンはガストショップで買うですの!
  1. 音楽・ライブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
関連記事

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。